はやくちことばのさんぽみち


平田昌広/文 広野多珂子/絵 
アリス館発行

【店主おすすめ】
三浦市在住の平田昌広さんの絵本です。
ことば遊びと自然観察をしながらの散歩が親子で楽しめる絵本、
広野さんの絵は、生き物や植物をリアルに描きながらも。とても優しく温かみがあり素敵です♡

【出版社HPからの内容紹介】
お父さんとふみちゃん、二人でお散歩しながら早口言葉を言います。歩いているとよく目にする草花、虫、鳥などをテーマに15の早口言葉が入っています。美しい絵で身近な自然もよくわかります。声に出して早口言葉を言ってみると、楽しさ100倍!参加型絵本です。

平田昌広
1969年、神奈川県生まれ。絵本画家の平田景と夫婦絵本作家として、『おかん』(大日本図書)、『ぱんつくったよ。』(国土社)、『ぼくたちハダカデバネズミ』(汐文社)など作品多数。ふたりで「メオトよみ」と称して、全国各地で絵本ライブを行っている。本作品のようにほかの画家との共作も多く、『ふたりのカミサウルス』(絵・黒須高嶺/あかね書房)などの児童文学も手がけている。神奈川県三浦市在住。
http://office-make.com

広野多珂子(ひろのたかこ)
1947年愛知県生まれ。スペインのシルクロ・デ・ベーリャス・アルテスで美術を学ぶ。帰国後、児童書の世界に入る。主な絵本の作品に「ねぼすけスーザ」シリーズ、『ピーテル、はないちばへ』『ぞうきばやしのすもうたいかい』(以上、福音館書店)などがある。主な挿絵の作品に『小道の神さま』(アリス館)、『魔女の宅急便その2』『ウィリーのぼうけん』(以上、福音館書店)などがある。

¥ 1,540

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は1点までのご注文とさせていただきます。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 全国一律280円

    クリックポストやスマートレターでの発送になります。

    全国一律 280円
通報する