まほうのおまめ だいずのたび

【ツバメ号キッズ メイちゃんのおすすめ絵本】

『まほうのおまめ だいずのたび』
文・絵 松本春野
監修 辰巳芳子
文藝春秋刊

今年4月に発行になった松本春野さんの絵本です。

鎌倉在住の料理研究家 辰巳芳子さんの「食への思い」が絵本なりました。

戦中戦後の食べるものに乏しかった時代の経験からくる辰巳芳子さんの切なる願いは、「大豆はいのちを支えるまめです。100粒大豆をまける子になってください」

その大豆100粒運動は、全国の小学校に広がり、横須賀市内の小学校でも、20校近くが参加しているようです。

絵本の中では、おばあちゃんがくれた「まほうのおまめ」の大豆は、食べられるし、植えられる!
枝豆から変身して、とうふ、納豆、味噌にしょうゆにも。。。
不思議なおまめと旅するお話です。

松本春野さんの絵は、祖母のいわさきちひろさんを思わせる水彩画のタッチで、生き生きとしていて魅力的♡

小学3年生の国語の教科書(光村図書)にもある「すがたをかえる大豆」の参考データも掲載されています。

ツバメ号キッズのメイちゃんは、植物と絵を描くことな好きな女の子。
大豆を植えてみたくなったようです❣️
@ うみべのえほんや ツバメ号

¥ 1,650

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は1点までのご注文とさせていただきます。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 全国一律280円

    クリックポストやスマートレターでの発送になります。

    全国一律 280円
通報する